mattintosh note

どこかのエンジニアモドキの備忘録

2024-06-05: 現在ホビー関連の記事を 新しいブログ に移行しています(不正アクセス対策のため Cloudflare による検証が入ります)

Cloudflare ZarazとGoogle Analytics(GA4)を連携する

Cloudflare の管理メニューを色々見てると「Zaraz」というのを発見してなんだろうと思ったんだけどサードパーティのツールとサービスをクラウドにオフロードして、Web サイトの速度とセキュリティを向上させるという機能らしい。追加出来るツールに Google Analytics(GA4)があったので試してみました。

Cloudflare Zaraz と GA4 の連携

Zaraz のメニューでツールの中から「Google Analytics 4」を探して追加します。

途中で GA4 の測定 ID を入力するところがあるので GA4 のストリーム画面で調べておきます。

Cloudflare ZarazCloudflare ZarazCloudflare Zaraz
Cloudflare Zaraz

IP アドレスを隠すかどうかの設定などがありますが位置情報を正確に取れなくなるのでデフォルトのオフのままにしておきます(国によっては IP アドレスが個人情報に当たるために用意されている機能っぽい)。これらの設定は後から変更することができます。

保存すると「Pageview」というトリガーが自動的に追加され測定が開始されます。サイト側で GA4 のタグを埋め込んでいる場合は一旦無効化しておき、その状態で GA4 のリアルタイムで確認して測定されていれば設定完了です。

GA4 のタグを埋め込んでいる場合は _ga_測定ID という Cookie が作成されますが Zaraz の GA4 では下記の 2 つの Cookie が作成されるとのこと。

  • zaraz_google-analytics_v4
  • zarazs_google-analytics_v4

Cloudflare Zaraz
Cloudflare Zaraz

ただ、実際に Cookie を確認してみると作成されている Cookie 名は下記の 2 つでした。

  • cfz_google-analytics_v4
  • cfzs_google-analytics_v4

それぞれの Cookie にはタイムスタンプらしき値が入っていたりしますがどのような値なのかのドキュメントは見つけることが出来ませんでした。下記のサンプルの値はすべて 0 に置き換えています。

cfz_google-analytics_v4

{
  "XXXX_engagementDuration": {
    "v": "0000",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_engagementStart": {
    "v": "0000000000000",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_counter": {
    "v": "00",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_ga4sid": {
    "v": "0000000000",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_session_counter": {
    "v": "0",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_ga4": {
    "v": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
    "e": 0000000000000
  },
  "XXXX_let": {
    "v": "0000000000000",
    "e": 0000000000000
  }
}

cfzs_google-analytics_v4

{
  "OspL_pageviewCounter": {
    "v": "00"
  }
}

特定のアクセスを除外する

GA4 の方で除外でもいいと思いますがひとつの案として Cloudflare の「ルール > 構成ルール」を使います。

「カスタム フィルタ式」を選択し、WAF ルール同様に「ソース IP アドレス」等で自分を特定する条件を作成。オプションの中に「Zaraz を無効にする」というのがあるので[+ 追加]をクリックして[保存]します。

これで条件に一致する場合は Zaraz が無効になるので GA4 で測定されなくなります。


Cloudflare に詳しい方々がすでに試されていますがサイトに GA4 のタグを埋め込むより PageSpeed Insights の評価も上がるようです。